hinakonbu’s blog

こどもの健口を育てるブログ

噛みごたえ抜群!口育パン

こどものごはんには、パンは大活躍ですよね。
でも成分表示みると。。
市販の食パンには小麦粉の次にお砂糖、続いてまさかのトランス脂肪酸、そして食塩。
こどもの身体には、お砂糖とお塩は刺激が強いので、極力少ないものを選んであげたいですね。

《1日の砂糖摂取量の目安》
1〜2歳→3〜5g
3〜5歳→5〜15g

《1日の塩分摂取量の目安》
1〜2歳→3〜3.5g

え、余裕でうち超えてます。取り分けごはんもついつい味濃いままあげてることも。反省。

でも、こどもの糖分取りすぎは、肥満、機能性低血糖にて、癇癪を起こしやすくキレやすいこどもが増えている原因とも考えられているそう。
そして、塩分取りすぎは、大人になってからの高血圧、心臓疾患のリスクをあげてしまいます。
気をつけよ。。

歯医者でお話してるおすすめのおやつ(参考文献/おとみんのよくばりレッスン食育編/宮坂乙美)でも、「たまにしとこか...」となってます。
f:id:hinakonbu:20210228143224p:plain
f:id:hinakonbu:20210228143128p:plain


じゃあパン手作りはどうかと行き着いたのがこのレシピ。


【牛乳のリュスティック】めちゃくちゃ簡単に美味しいパンができるレシピ(Easy way to make a Rustique)(難易度★)

砂糖不使用ですし、牛乳アレルギーの場合は豆乳で代用できるので、こどものごはんやおやつに最適です。
私は休日に一週間分作って冷凍してます。
ただ、一回塩なしで作ってみましたが、やっぱり美味しくない。。こどもの食いつきも悪かったです。ひとつまみは塩入れたほうがいいかな。

でも市販のパンよりは安心してこどもに用意できると思うので、是非作ってみてください!

おとみんのよくばりレッスン!小児の食育編

おとみんのよくばりレッスン!小児の食育編