hinakonbu’s blog

こどもの健口を育てるブログ

口の刺激とサブ歯ブラシの一石二鳥!チューイングブラシ

毎日の子どもの仕上げ磨き
大変ですよね?
嫌がるし、泣くし、ゆっくりさせてくれないし、忙しい朝は特になかなかちゃんと出来ませんよね。。

そんなおうちの方に歯ブラシのサブ的活躍間違いなしのチューイングブラシのご紹介!

あくまでサブなのでご注意!
忙しい朝など、磨く時間がないとき、
仕上げ磨き用歯ブラシを持ちたがってなかなか磨かせてくれないときのおとりブラシとして使うのにおすすめ。(夜はしっかり仕上げ磨き必要!)

子ども用は2歳〜ですが、現在1歳半の娘は機嫌良いときはよろこんでしゃぶりついてます!(機嫌悪いときは即捨て(笑))おすすめは柄付き。柄の部分もゴムなので歯固め代わりにも!前歯への刺激にもなります!


ゴムなのでいざ口のなかに入れて走り回っても危険性低めですが、歯ブラシ同様持ち歩くクセをつけないこと必須。


最近の子どもちゃんの多くは、現代の食事の変化で口への刺激が少なく、顎が萎縮したまま成長しています。毎日のごはんも、顎へ刺激が加わるように程よく手抜きしましょう。

次回は、子どもの食事での口を育てる手抜き方法をご紹介します!